💬

エンコーダーを使用してライブ配信する

💡

エンコーダを使用してのライブ配信はPCからのみ可能です

1.OBSをインストールする

Windows

  • こちらからWindows用のOBSをダウンロード
image
  • インストーラを開く
  • ダイアログの指示に従ってインストール
image

macOS

  • こちらからmacOS用のOBSをダウンロード
image
  • インストーラを開く
  • OBSのアイコンを「Applications」にドラッグアンドドロップしインストール
image

2.OBSのプラグインをインストールする

Windows

  • こちらからOBSのプラグイン(Agora-Tool-xxxxx-Installer.exe)をダウンロード
image
  • インストーラを開く
  • ダイアログの指示に従ってインストール
image

macOS

  • こちらからOBSのプラグイン(agora-ui-tool-xxxxx.dmg)をダウンロード
image
  • インストーラを右クリックし選択肢から「このアプリケーションで開く」を選択
image
  • ダイアログの指示に従ってインストール
image
💡

プラグインのファイル名の「xxxxx」にはプラグインのバージョンが入ります。 最新のバージョンをダウンロードしてご利用ください。

3.チャンネルを開く

  • ライブチャンネルを選択
image
💡

ライブチャンネルの作成についてはこちらをご確認ください。

4.OBSを設定する

Windows

  • OBSを開く
  • ツールから「Agora RTC Tool」を選択
image
  • 「設定」を選択
image
  • Mechuで「エンコーダ配信を開始」を選択
image
  • 以下の項目をコピーしてOBSの対応する欄にペースト
image
  • 「OK」を選択
image

macOS

  • OBSを開く
  • ツールから「Agora RTC Tool」を選択
image
  • 「設定」を選択
image
  • Mechuで「エンコーダ配信を開始」を選択
image
  • 以下の項目をコピーしてOBSの対応する欄にペースト
image
  • 「OK」を選択
image
💡

Agora APPID、Agora Token、Channel Name、Uidは配信を行う毎に設定し直す必要があります。

5.配信を開始する

  • OBSで「Start Streming to Agora」を選択
image
  • Mechuで「エンコーダ配信を開始」を選択
image
  • 配信開始
image
💡

メインオーナーとサブオーナーのみ配信が可能です。

⚠️

1つのルームで同時に複数の配信を行うことはできません。

6.配信を終了する

  • 「配信を停止」を選択
image
  • 「OK」を選択
image
  • OBSで「Stop Streaming to Agora」を選択
image
💡

ライブ配信が可能な時間は1日120分です。時間をすぎると強制的にライブ配信が終了します。1日の配信時間が合計で120分になるまでは複数回の配信が可能です。

PCの推奨スペック

CPU
メモリ
推奨スペック
Core i7以上(i5-4xxx quad-core以上)
16ギガバイト(GiB)以上
最小スペック
Core i5以上
8ギガバイト(GiB)以上